小田急不動産仲介サイト・TOP > 売りたい・TOP > 「リースバック」サービス

不動産売却の新しい選択「リースバック」サービス

自宅を売却しても住み続けられます/お引越費用も不要/年齢や収入の制限なし

今、リースバックが選ばれています

通常、ご自宅を売却すると、退去が必要となりますが、「リースバック」はご自宅 を不動産会社に売却して、自由に使える資金を手にできるうえに、定期借家契約で、 そのまま住み続けられるサービスです。

愛着ある我が家に住み続けたい。
そんなお客様に注目されているサービスです。

こんな方に選ばれています

  • 住宅ローンを完済して
    ゆとりある
    老後資金を蓄えたい
  • 子供たちに
    平等に資産を残したい
  • 短期間でまとまった
    資金を確保したい
  • 定年退職後、年金暮らしで
    生活が不安
  • 住み慣れた家から
    離れたくない
  • 相続時の
    納税資金対策に

リースバックの仕組み

「お客様は所有者から借主へ」①不動産をご売却 ②買取金額を一括買取 ③賃貸契約を結び賃貸居住 ④家賃をお支払い

定期建物賃貸借契約終了時に
今後のお住まいをお選びいただけます。

「再契約による居住延長」または「期間満了による退出」

※小田急不動産は仲介として、最適なリースバック事業会社を紹介いたします

リースバックのポイント

  • 売却しても、退去せず
    そのまま住み続ける
    ことが可能
  • 固定資産税などの
    維持費が不要
  • 売却代金の使途に
    制限はございません
  • 戸建でも、マンションでも
    自宅兼店舗でも検討可能
  • ご相談から約1か月で
    決済可能
  • 連帯保証人様を設定頂く
    必要はございません

リースバックをご検討のお客様はお気軽にお問い合わせください

小田急不動産なら様々な選択肢のなかから、よりよいご売却方法をご提案します。

ご相談はもちろん無料

ご相談・お問い合わせ

よくわかる「リースバック」がもらえる!

資料請求

お急ぎのお客様はお電話で

小田急の仲介 各店舗で承っております

リースバックのポイント

他サービスとの比較(ポイント編)

通常のご売却 リースバック リバースモゲージ
仕組み 不動産を売却後
引渡しをする
不動産を売却後
そのまま賃借する
不動産を担保にし
金融機関から借り入れる
居住の可否 不可 可能 可能
借入の有無 なし なし あり
所有権移転 あり あり なし
担保の設定 なし なし あり
ポイント 売却して引渡しを
しなければならない
売却して賃貸に切り替える /
様々な物件で柔軟に活用できる
最終的な売却を前提とする /
条件が比較的難しい

※弊社独自の見解に基づき作成しております。詳細条件は各サービス提供会社にお問合せください。

他サービスとの比較(活用編)

通常のご売却 リースバック リバースモゲージ
成立しやすさ 成立しやすい 比較的成立しやすい 比較的成立しにくい
年齢制限 なし なし 55歳前後以上が多い
物件制約 なし なし 戸建のみ対象など
制約が多い
地域制約 なし なし 首都圏のみ対象等
制約が多い
同居人制約 なし なし 子供と同居の場合NG等
相続人の同意 なし なし 推定相続人全員の
同意が必要
活用しやすさ 比較的活用しやすい 比較的活用しやすい 比較的活用しにくい
資金の使途 自由 自由 自由
受取り
タイミング
契約時と引渡し時 契約時と引渡し時 随時
もしくは一括等
不確定要素 比較的小さい 比較的小さい 比較的大きい
借入枠 なし なし 変動/固定による
資金の使途 なし なし あり

※弊社独自の見解に基づき作成しております。詳細条件は各サービス提供会社にお問合せください。

リースバックの利用事例

  • case01

    老後の毎日を、より楽しく幸せに過ごすことができそうです。

    子供2人も50代ですっかり落ち着き、自分もなくなった夫と長年暮らした家に一人暮らしています。

    住宅ローンも終わり、贅沢をしなければ特に不自由のない生活ですが、子供たちに「相続のことをは気にしなくていいから、元気なうちにもっと人生を謳歌して!」と言われてリースバックのサービスを教えてもらったのがきっかけでした。家を手放したあとも住み続けられるので住み慣れた土地や家を離れる必要がないということが一番の魅力でした。

    今は行きたいと思っていた様々ところへゆっくり旅行もできて、楽しい生活をすることができたのも「リースバック」のおかげです。

  • case02

    自宅を現金化して叶えた、シニア夫婦の生活安泰プラン

    個人事業を営んでいる関係で、今後のことを考えいくつかのローンをくんでいたのですが、バリバリと仕事をする年齢でもなくなり、老後の自分たち夫婦の暮らしを考えるとその返済が不安だな…と思っている時に、リースバックのサービスを知りました。

    自宅を現金化できたおかげで、心配だったローンも返済でき、心の余裕ができました。

    何よりも引越しする必要もなくこれまでと何も変わらない生活ができているのが嬉しいかぎりです。年金だけでも払っていける賃料なので、生活設計も整いました。

※上記事例は業務提携先の利用事例となります。

よくあるご質問

  • 査定にお金はかかりますか?
    無料で査定させていただきます
  • 名義人以外でも手続きできますか?
    名義人の同意があればお手続きいただけます
  • 賃料はどの程度になりますか?
    物件の状態や価格、地域の賃料相場を
    もとに決定いたします
  • マンションでも大丈夫ですか?
    マンションでも一軒家でも店舗でも大丈夫
    です
  • 古い物件でも大丈夫ですか?
    大丈夫です。まずは一度ご相談ください
  • お金の使い道に制限はありますか?
    ありません。ご自由にお使いいただけます

リースバックをご検討のお客様はお気軽にお問い合わせください

小田急不動産なら様々な選択肢のなかから、よりよいご売却方法をご提案します。

ご相談はもちろん無料

ご相談・お問い合わせ

よくわかる「リースバック」がもらえる!

資料請求

お急ぎのお客様はお電話で

小田急の仲介 各店舗で承っております

ご利用の流れ

  1. STEP.1

    まずはご相談ください

    専用のお問い合わせフォーム、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。お電話は小田急不動産各店舗で承っております。

  2. STEP.2

    ご希望をお伺いします

    小田急不動産スタッフが、ご希望のご連絡方法でお客様のご要望やご状況をお伺いします。

  3. STEP.3

    机上査定を行います

    いただいた情報を元に、売り出し事例、取引事例、公示地価などのデータを参考に概算価格を算出。価格をご提示します。

  4. STEP.4

    現地査定・金額のご提案

    お客様のもとへご訪問し、対象の不動産を拝見させていただきます。後日、買取価格と賃借料(月々のお家賃)をご提案いたします。

  5. STEP.5

    ご契約

    契約及び決済のお手続きをいたします。初回のご相談から半月~1ヶ月前後の期間を頂いております。

【ご利用の注意点】
  1. ご資産の所有権は、弊社提携のリースバック事業会社に移転します。
  2. 月々のお家賃・火災保険等の諸経費、ご契約の際の費用が必要となります。
  3. 賃借としてお住い頂ける期間に制約がある場合があります。
【お取り扱いが難しいケース】
  1. 借地上の建物にお住まいのケース
  2. 残債がご所有の不動産の査定額より大きい方
  3. お取り扱いが難しい地域の場合

店舗情報

小田急線駅前の相談窓口へお気軽に
お越しください。

小田急沿線直営店舗数No.1

※1 小田急沿線の最寄り駅より徒歩6分以内の設置店舗を基準に算出しました。(2016年2月1日現在)

※2 2014年1月から2014年12月までに当社仲介取引にて成約した”売主様・買主様”に対する調査。「お客様満足度アンケート2014」による

リースバックをご検討のお客様はお気軽にお問い合わせください

小田急不動産なら様々な選択肢のなかから、よりよいご売却方法をご提案します。

ご相談はもちろん無料

ご相談・お問い合わせ

よくわかる「リースバック」がもらえる!

資料請求

お急ぎのお客様はお電話で

小田急の仲介 各店舗で承っております

  1. 小田急不動産仲介サイト・TOP
  2. 売りたい・TOP
  3. 「リースバック」サービス